• TOP
  • 健康診断

健康診断

一般健康診断

あなた自身が健全な暮らしを送るためには、健康管理がとても重要です。現在の健康を維持し、いつまでも健康でいるために、定期的な健康診断の受診をおすすめします。
当院では一般的な健康診断だけでなく、胃がんや大腸がん、女性特有の乳がんなど、さまざまながん検診における設備も整っております。がんは早期発見することで最低限の治療で済み、自分のからだを守ることにつながります。当院であれば、健康診断からがん検診までトータルでチェックできます。

健康診断受付時間

月〜土(祝祭日除く)
午前診療  8:45 〜 12:00(予約なし)
午後診療 14:45 〜 16:30(予約制)
※水曜日の健診は行っていません。
検査項目  健康診断
(一般)
健康診断
(定期)雇用時
健康診断
(40歳未満)
健康診断
(年2回目)
検便検査 胸部
レントゲン
乳がん検査(マンモグラフィ)(月曜日午前のみ)
A・B C D E F G
診察 問診      
身長      
体重      
BMI      
視力      
聴力      
血圧      
腹囲      
尿検査 尿糖      
尿蛋白      
胸部検査 胸部X線     ○   
心電図          
貧血検査 赤血球          
血色素量
(ヘモグロビン)
         
肝機能検査 GOT          
GPT          
γ - GTP          
脂質検査 LDL - C          
HDL - C          
TG          
糖質検査 血糖          
検便検査 赤痢菌、サルモネラ菌、O-157病原菌          
費用(税込) 6,000円 4,500円 4,000円 2,500円 4,000円 6,000円

がん検診もトータルチェック

胃がん、大腸がん、肺がん、乳がんの検診が可能です。がん検診だけ受診することも、健康診断と合わせて受診することも、どちらでも対応できます。
女性特有の乳がん検診については、マンモグラフィによる早期発見に最も有効な画像診断が可能です。

乳がん検診について

当院は大阪市乳がん検診取扱医療機関で、乳がん検診を受けていただけます。

  超音波※2 マンモグラフィー
対象者
  • 30歳代の方
  • 40歳以上の方で、特定の条件※1に当てはまる方。
  • 40歳以上の方で、特定の条件※1以外の方。
受診機会 年度中1回 2年に1回(前年度に受診されていない方)
予約方法 予約は不要です。
毎週月曜日の乳腺外来にお越しください。
毎週月曜日 9:00〜11:00
毎週金曜日 14:30〜16:15で検診となります。
平日の 9:00〜17:00にお電話にてお問い合わせ・予約を受け付けております。
  • ※1 妊娠中または妊娠の可能性のある方、豊胸術後、心臓ペースメーカー装着中など。
  • ※2 他で受診機会のある方、自覚症状のある方、経過観察・治療中の方は除きます。
最新マンモグラフィ検査設備「Pe・ru・ru」
エコー検査

特定健康診査

特定健診の目的 内臓脂肪型肥満に着目した生活習慣病予防のための健康指導を必要とする人を抽出するための健診です。
対象者 40歳以上75歳未満の医療保険加入者
検査項目
(必須項目)
☆ 質問票(服薬歴 ・ 喫煙歴 等)
☆ 身体測定(身長 ・ 体重 ・ BMI ・ 腹囲)
☆ 血圧測定
☆ 医師診察
☆ 血液検査 脂質検査 中性脂肪
HDL - C
LDL - C
肝機能検査 GOT(AST)
GPT(ALT)
γ - GTP(γ - GT)
血糖検査 空腹時血糖
又はHbA1c
☆ 尿検査 尿糖 ・ 尿蛋白
☆ 腎機能検査(市町村国保のみ) 血清クレアチニン ・ eGFR ・ 血清尿酸
基本料金 ※ 保険の種類によって自己負担金が違います。
(詳細項目) 医師が必要と判断した場合に、選択的に実施します。
☆ 心電図検査
☆ 眼底検査(委託)
☆ 貧血検査(赤血球 ・ 血色素量 ・ Ht値)
☆ 腎機能検査(血清クレアチニン ・ eGFR)
※ 保険の種類によって自己負担金が違います。

特定健診の結果から次により、特定保健指導の対象者を選定します。

ステップ1
腹囲
BMI 
(1)腹囲 男性85cm、女性90cm以上
(2)腹囲 男性85cm、女性90cm未満、かつBMI25以上
ステップ2
1.血 糖 空腹時血糖
100mg / dl以上
  HbA1c(NGSP値)
5.6%以上
2.脂 質 中性脂肪
150mg / dl以上
または HDL - C
40mg / dl未満
3.血 圧 収縮期血圧
130mmHg以上
または 拡張期血圧
85mmHg以上
4.質問票 喫煙歴あり(1 ~ 3のリスクが1つ以上の場合にのみカウント)
ステップ3
(1)の場合1 ~ 4の追加リスク 0
(2)の場合1 ~ 4の追加リスク 0
情報提供
(1)の場合1 ~ 4の追加リスク 1
(2)の場合1 ~ 4の追加リスク 1又は2
動機づけ支援
(1)の場合1 ~ 4の追加リスク 2以上
(2)の場合1 ~ 4の追加リスク 3以上
積極的支援
ステップ4
  • 服薬中(糖尿・高血圧・高脂血症)の方については、医療保険者による特定保健指導の対象となりません。
  • 前期高齢者(65歳以上75歳未満)については、積極的支援の対象となった場合でも、動機づけ支援となります。

特定保健指導

特定保健指導の目的 保健指導の必要性に「情報提供」「動機づけ支援」「積極的支援」に分類し、「動機づけ支援」「積極的支援」については、医師・保健師・管理栄養士などの専門家による生活習慣を改善するための指導を行います。
情報提供
(健診受診者全員)

問診や健診結果をもとにした生活習慣病の見直しや生活習慣改善に必要な情報を提供します。

  • 健診結果の読み方
  • 生活習慣やその改善に関する基本的な情報提供 等
動機づけ支援
基本料金 ※

健診結果から今の生活習慣を振り返り、生活習慣改善の必要性を理解した上で、専門家のサポートを受けながらすぐに実行できる目標を立てます。

【初回】
1人20分以上の個別面接または1グループ80分以上のグループ支援

【中間支援】
個別面接や電話、メールによる行動計画の実施状況の確認を行い、目標設定の見直しを行う

【6か月後】
個別面接や電話、メールなどによる健康状態や生活習慣の確認

積極的支援
基本料金 ※

初回面接で内臓脂肪の減量のための行動目標を立て、一定期間、専門家のサポートを受けながら健康づくりを継続していきます。

【初回】
1人20分以上の個別面接または1グループ80分以上のグループ支援

【3か月以上の継続的な支援】
個別面接や電話、メールによる行動計画の実施状態の確認を行い、目標設定の見直しを行う

【6か月後】
個別面接や電話、メールなどによる健康状態や生活習慣の確認

基本料金 ※保険の種類によって自己負担金が違います。